プレゼント

アレンジメントを贈ろう

お花

名古屋で開店祝いを贈る際はアレンジメントやスタンド花を贈るとよいでしょう。スタンド花は通行人にも開店したことを知らせることができるため店の方にとても喜ばれます。設置や回収は花屋が行なってくれるため安心です。

詳しく見る

贈り物の際の常識

贈り物

知人がお店を新しく始めることは日常よくあるシーンです。開店祝いを贈る機会も多いでしょう。開店祝いはお店のオープンという新しい門出を祈るものです。おめでとうという気持ちを添えて贈りましょう。開店祝いは贈るタイミングが大切です。開店前や開店の日に合わせて送ることが鉄則ですが、開店に伴いやらなければいけない準備は多くあり相手はとても忙しくバタバタとしています。買い出しなどで店にいない場合もあるでしょう。贈る際は相手の都合にいい時間を確認するようにしましょう。また開店祝いは友人などと大勢で贈る場合もあるでしょう。みんなで贈ると金額も集まりやすく高額になりがちですが、あまり高価なものは相手に負担をかけてしますこともあります。相場を調べてあまり高価にならない注意しましょう。開店祝いには贈ってはタブーとされるものがいくつかあります。それらを選ばないように知っておく必要があります。開店祝いとしてふさわしくないと言われているものは火を連想させるものです。新築祝いなどの時もそうですが火は火事を連想させます。火事を連想させる赤い色の贈り物は新築や開店などではタブーとされています。そのためライターや灰皿、ろうそくなどは贈らないようにしましょう。開店祝いはやはり華やかなものでお祝いするとよいでしょう。華やかなものといえば、定番は花です。花があるとお店を明るく見せることもできます。開店祝いとしてアレンジメントフラワーや胡蝶蘭などいろいろな種類の花があります。

枯れない贈りもの

着物姿の女性

開店祝いとして人気があるのはプリザーブドフラワーと観葉植物です。生花は枯れてしましますが これらは正しく扱えば枯れることがないためとても人気があります。観葉植物を贈る際は気をつけたい点があります。

詳しく見る

郵送の時はネットを使おう

レディー

名古屋にも多くの花屋 があります。しかし郵送ではなれた場所にお花を贈る際にはインターネットを利用して花の注文をするとよいでしょう。郵送コストを抑えてしかも早く届けることができます。

詳しく見る